鳶色の会

Tobiiro-no-kai



鳶色の会とは

 

鳶色会は、5人の艦船模型好きが集うサークルです。

会の名前は、帝国海軍の造船官に割り当てられていた兵科色からきています。

 

Tobiiro-no-kai is a club of the ship model in Japan.

The meaning of the Tobiito is dark brown.
It was the arm of the service color of the Imperial Japanese Navy shipbuilding officer.

Contact     tobiiro@outlook.jp


お知らせ 


第11回 艦船模型合同展示会は、

2020年に大阪で開催します。


2019.4.16

○「その他の艦艇」に作品を追加しました

 

早野会員の、ニコモデル1/350伏見をUPしました。

レジン製の小艦ですが、詳細なモールドと味のある形が魅力です。

また通常とは一風変わったジオラマも、見所となっています。

なおこの作品は、来月の静岡でも展示予定です。

どうぞご覧ください。

   

NEW ! ⇒



2019.4.6

○「軽巡洋艦」に作品を追加しました

 

山口会長製作の、ハセガワ1/350矢矧をUPしました。

この作品は現在発売中の艦船模型スペシャルNo.71に掲載されています。また来月の静岡でのお披露目も予定しています。

細工が細かいので、いきなり現物を見るよりも、あらかじめこちらの写真で鑑賞ポイントを見定めてから、実物で確認していただく方が良いかも知れません。

   

NEW ! ⇒



2019.3.27

○ホビーショーのお知らせ

 

5月8日(水)から12日(日)まで開催される第58回静岡ホビーショーにおいて、11・12日に開かれる第30回モデラーズクラブ合同作品展に、今年もまた鳶色の会が参加します。

例年通り凄腕カーモデラー集団「チームKen-1」との合同クラブの形で、ブースも例年とほぼ同じ西館2階第二会場の263番です。

今回は少しでも展示作品を増やすため、新しい展示台を持ち込む予定で、なかなか見る機会の少ない新加入の秋山作品や、先月発売された艦船模型スペシャルに掲載された作品なども展示します。

西館は北館や南館に比べると混雑も穏やかで、外光も多く入り快適ですので、ぜひ訪れてみてください。

またメンバーの姿を見かけたら、気軽にお声掛けください。(メンバーページを見ていただければ人相判ります)

いろいろな方とお会いしお話できるのが、一番の楽しみです。

静岡でお会いしましょうっ!