鳶色の会

Tobiiro-no-kai



鳶色の会とは

 

鳶色会は、4人の艦船模型好きが集うサークルです。

会の名前は、帝国海軍の造船官に割り当てられていた兵科色からきています。

 

Tobiiro-no-kai is a club of the ship model in Japan.

The meaning of the Tobiito is dark brown.
It was the arm of the service color of the Imperial Japanese Navy shipbuilding officer.

Contact     tobiiro@outlook.jp


お知らせ 


2017.8.14

○艦船模型スペシャル作例掲載

 

今月発売の艦船模型スペシャル No.65 2017 AUTUMN号に、当会会員の作例記事が掲載されました。
今回の特集は第二次ソロモン会戦で、山崎会員がハセガワ1/700の夕雲を使用し、ディテールアップを施した巻雲とストレート組みの夕雲の二隻を紹介しています。

これを見ると、作り込み派のモデラーはオリジナルキットにどのように手を入れて、精密な作品を仕上げるのかが良く判ります。
また渡辺会員は、海洋堂から発売された1/700の日章丸を、ジオラマ模型に仕上げています。

この商品は元々塗装済みの完成品モデルなのですが、それを感じさせない手間を加えた作品となっており、完成品を一旦パラすという普通あまりお目にかかれない作業や、丁寧な海面の製作法の紹介など、目新しい内容の製作記事となっています。

どうぞ一度手にとってご覧ください。


2017.7.26

○「駆逐艦」に作品を追加しました

 

山崎会員製作の、タミヤ 1/700 楓をUPしました。

この作品は、当会と山崎会員を結びつけた思い出深い作品です。

どうぞご覧ください。