鳶色の会

Tobiiro-no-kai



鳶色の会とは

 

鳶色会は、4人の艦船模型好きが集うサークルです。

会の名前は、帝国海軍の造船官に割り当てられていた兵科色からきています。

 

Tobiiro-no-kai is a club of the ship model in Japan.

The meaning of the Tobiito is dark brown.
It was the arm of the service color of the Imperial Japanese Navy shipbuilding officer.

Contact     tobiiro@outlook.jp


お知らせ 


2018.2.2

○「その他の艦艇」に作品を追加しました

 

山崎会員製作のタミヤ 1/700 伊‐58後期型を、その他の艦艇にアップしました。

全長わずか156mmの模型ですが、写真からは実感できないのではないでしょうか。

よく見ると細部まで手が加えられているのがわかります。

また海面や波の表現が、決してオーバースケールになっていないところも注目です。

ぜひご覧ください。


2018.2.16

○艦船模型スペシャル作例掲載

 

今月発売の艦船模型スペシャル No.67 2018 SPRING号に、当会会員の記事が掲載されました。
今回の特集は英国空母で、当会の山口会長と渡辺会員が共にアークロイヤルを製作しました。

山口作品はメリットインターナショナルの1/350キット、渡辺作品はアオシマの1/700キットを取り上げ、どちらも1941年のビスマルク追撃戦時を再現しています。

今回の艦スペは特集記事が100ページを越え、ものすごい密度のテンコ盛り号となっていて、世界の艦船の特集号のように、資料本として手元に残したくなります。

いわば「英国海軍 航空母艦 総ざらい」みたいと表現すればよいでしょうか。

私のように日本の船しか作らない者でも、十分に楽しめました。

ぜひご覧ください。


2018.2.2

○「重巡洋艦」に作品を追加しました

 

しばらく新作のご紹介が途絶え、申し訳ありませんでした。

今年最初の作品は、早野会員製作のアオシマ 1/350 足柄です。

今回速度は抑え気味です。(笑)

例によって機銃の少ないフネを作っています。

どうぞご覧ください。